購入するデメリット

車を購入するデメリットは維持費の多さにあります。
車は車両価格だけしかかからないわけではありません。買ったときには取得税がかかりますし自動車税も保有している限りは支払い続けなければいけません。
また毎年ではないものの車検の費用も掛かります。これは保有年数が長くなればなるほど頻度が多くなるのです。
あと忘れてはいけないのはガソリン代です。
使う頻度にもよりますが情勢の変化などで非常に高くなることもあります。
保険の費用などもかかります、任意保険は入るかどうかは自由ですが万が一の時のために入っておかなければいけません。
他にも故障した場合の費用や家に車庫が無い場合の駐車場の代金などかかり一年間に多額の費用が掛かるのです。
もしもあまり頻繁に車を使用しない場合には公共の交通機関を使ったほうが安い場合もあります。
ですので使う頻度のことをよく考えてから買わなければいけません。
車は鉄の塊ですので人をケガさせる可能性もあります。意図せずに殺人者となる恐ろしさもあるのです。
もちろんこれらのリスクや維持費を超え素晴らしいメリットもあるのですが、そのメリットがデメリットを凌駕するだけあるのか冷静に考えたほうがいいでしょう

Filed under: 未分類 — ドーナツ 8:03 PM